観察と傍観のはて

アプリ、プログラム、本、映画、メンタル的なこと、日記などを書いています。

ダイエットが必要な理由

新人の時買った夏用のスーツがお腹がきつくて入らないことであせった僕です、こんばんは。

みなさんダイエットしていますか?

自分はしてはいるんですが、ストレスでどかっと食べて

結局60キロ前後をウロウロしています。

ある人がいってました。

80キロの人は80キロになる生活をしているからそうなる。

50キロの生活をしていれば、自然とそうなると。

そうなんですよね。

お仕事で飲み会やら、ある日の暴飲暴食。

日々の運動不足、日に日に衰えていく筋力。

食欲が一番手軽なストレス発散だから

今の自分があるんだと思います。

不健康なほど痩せていた時代は食べるのが嫌いだった。

ご飯の時間になるだけで逃げ出したくなるほど。

コンスープを一口食べて「晩御飯もういいや」って言ってました。
(当時、父親にぶん殴られた。)

でも鹿児島にいって1人暮らしをして

20歳の誕生日に入院して、病院でご飯の大事さを学び

また漁村で美味しい食材、大学でわいわいお酒を飲んでは歌う日々。

自然と食べることが大好きになりました。

あと当時付き合っていた女性が料理が上手くて、

気がついたぽっちゃりお腹に貯蓄がいっぱいありました。(笑)

んで、Kindleの日替わりで安くて以前買った本を読んでました。

面白いなぁって思ったのが痩せることのメリット。

他の自分磨きと比較して、痩せることが自分に対してできる最大の経済効果を

もたらすと紹介していること。

そして、自分もものすごく納得したのが、

ファースト・ラベルの変化だ。

江戸、明治時代の家柄主義社会から学歴主義社会、そしてブランド主義社会から

個の時代になり、今や見た目主義社会に突入したことを書いていることだ。

この説明を聞いて、だらしなくでたお腹を愛してる人がいない自分には

それだけでもやる理由になった。
(ちなみに女性はちょっとふくよかのほうが好きだけど。。。)

確かに、イケメンや可愛い人が同じ学歴、同じ家柄であれば

見た目が良いほうが今は人生イージモードなのは明らかである。
(最近だとおバカでもてはやされた時代があったくらいだから見た目主義社会なのも納得。)

同じ学歴で就活しても以下の差があったデータを見たことある人もある人いるよね。

f:id:worpe:20140623003722j:plain

そうなのだ。

ファースト・ラベルが見た目である以上、僕らはここに自己を投資するメリットがあるのだ!


というわけで、好きな人がデブ専でない限りやるしかないのだ!!







いつやるの?









今でしょ!!
(ちょっと過ぎたかん。。。)





PS.「明日からダイエット!!」と言う人に「あなたの明日はいつ来るのですか?」
っていうツッコミ好きです。はい。



とりあえず効果がでたらココに記録として書いていこうと思う。

広告を非表示にする