観察と傍観のはて

アプリ、プログラム、本、映画、メンタル的なこと、日記などを書いています。

映画「セッション」観てきた

タイトル通りです。どうも僕です。

セッション観てきました。

session.gaga.ne.jp


まずね。とりあえず予告編の動画を見てほしい。

衝撃とカッコ良い音楽と狂気。

ビンタ!そしてビンタ!!

『どうなっちゃうのこれー?』

『え?どうなっちゃうのこれー??』って感じが最後まであります。

見て欲しいので、ネタバレはやめますが、

最初の感想としては、圧倒!まさに圧倒!!

セッション!パッション!!コミュニケーションです!!!

そして最後のたたみかけ。

終わり方といい「そうくるかーーー」って展開いっぱいです。

これは見た人ときっと誰かと話したくなると思います。

自分はこれ終わってピザを食べながら、みんなさっきまで、わいわい感想言ってました。

ぜひ映画館で見て欲しい作品です。

おそらく自分はDVDが出たら買います。

それぐらい面白かった。

とにかく色々すごかった。

CGとかアクションとかじゃなく人間の熱さ。

そして調べてみたら、この映画たったの19日で撮ったらしいです。

なんてこったーーーー\(^o^)/

すごいCGやアクションも好きですが、

ヒューマンドラマがやっぱ一番熱くなれますーーーー!!!!

おすすめ。






最後に何も知らずにみてほしいですが、あらすじだけ。
(公式HPから転載。最初のリンク先にあります。)

【完璧】を求めるレッスンは常軌を逸し、加速していく―。

名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。
ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。
だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。

(【公式】セッションのSTORYより)

広告を非表示にする